舞台裏が好き(1) 映画「メット・ガラ」

「メット・ガラ~ドレスをまとった美術館」観てきました。


もっとアナ・ウィンターさんを中心にしたドキュメンタリーかと思ったら

実はメインはMETの企画展に奔走するキュレーターのアンドリュー・ボルトンさん

(なかなかのイケメンメガネ男子)で、

アナ様のパーティーもその展覧会の関連行事なのでした。

といってもアナ・ウィンターの自宅の様子が映ったり、

普段着が見られたりで興味深かったです。

映画の原題は「The firstMonday in May」(5月の第一月曜日)で

この日はMETの定休日となり、夜には「メットガラ」が行われ、

翌日からその年のファッション部門の企画展がスタートするらしいです。

アナ・ウィンターのパーティーに出席のセレブは

一足先に展示が見られるわけですね。

それにしてもアンドリューさん、毎年こんなことをやっておられるのですね・・・

4か月間の展示のために8か月前から準備するとのことです。

初日まであと2週間なのに準備が予定より何日も遅れててマズイぞ、ってなった場面は

観ているこちらも焦りが・・・

イベントの仕切りをやったことがある人なら

「うおあああああ分かる!思い出したくないけどおおお」ってムズムズすると思うよ。

なんか見終って疲れたわ~







映画 ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




by mita3times | 2017-05-19 23:37 | 映画


<< 今日の米田さん(2) 「王家の紋章」2017 その2 >>