自粛生活 何をする? (2)メルカリに挑戦 その3



売れました!問題は送り方

とりあえず小さくてお安めの商品を何点かアップ。
そのうちの一つが即売れました。
いざ売れるとドキドキですねー。
次はいよいよ発送に進みます。
サイズを確認して、匿名発送を確認して、郵便局へ。
コンビニでもいいんですけど、サイズで引っかかると
その後のフォローが大変そうなので、出す前に局員さんに確認してもらえる
郵便局の窓口へ出向きました。

※補足※
ゆうゆうメルカリ便はローソンで出せますが、ステータスが「発送済み」になるのは
出した時じゃなくて品物がローソンから集荷されて郵便局に着いてからのようです。
またローソンだと引き受けの時のチェック体制が甘く?というかサイズチェックはローソンの
仕事ではないので(出されたものを受け付けるだけ)
サイズオーバーがあってもそのまま郵便局に回収され
翌日とかに品物が戻ってきちゃったりするみたいです。
そしてそうなると再度出したくても、もうメルカリ便が使えない・・・という大変面倒なことに
なるらしいです。

メルカリガイドによると、出し方はとても簡単で
梱包済みの荷物とスマホを持って行って、局に備え付けの機械にスマホに出た
QRコードをかざして出てきた伝票を窓口に出すだけです。
早速QRコードをかざしてみました!あれ?
反応しない・・・
4回ほどチャレンジして窓口の方に「反応しないんですけど・・・」と申告。
すると、「画面明るくしてください!」とのこと。
どうやら私のiPhoneさんが
周囲の明るさに合わせて勝手に画面の明るさを変えてたらしいです。
手動で明るさMAXにして再チャレンジ。
ピ!
瞬殺でした。なーんだ。
しかし初戦黒星スタート・・・・ぐぐぐ。


第2戦に挑む

一度出品から発送までの流れを経験すると、余裕が生まれますね。
2品目に売れた品物は少し大きくて、ゆうパケットプラス、というのを利用することにしました。
自粛生活 何をする? (2)メルカリに挑戦 その3_c0242022_22065048.jpeg
ティッシュの箱より少し大きい感じです。
今度は画面も明るくしたし、大丈夫なはずです。
がしかし
痛恨のミスが・・・
箱の三辺をぐるっとガムテープを貼ったのですが
「ゆうパケットプラス」の「ゆ」に被ってしまいました。
局員さんに指摘されるまで知らなかったのですが、蓋と側面のロゴが見えないと
ゆうパケットプラスの料金が適応されないそうです。
自粛生活 何をする? (2)メルカリに挑戦 その3_c0242022_22064256.jpeg











←箱の側面の文字にも被さっちゃダメ
















たまたま手でちぎれるタイプの布テープを使っていたので
隠れた部分だけくり抜く感じでテープを剥がして対応。
もー聞いてないよー。次回からは透明のテープを使うことにしよう。
2連敗を喫してしまいましたが、有益な情報もいただきました。
この箱は有料なんですが、再利用可能なんでした。
文字が消えてなければ新品の箱じゃなくても良いそうです。なるほど。


そんなこんなで家中の売れそうな不用品をどんどん出品していこうと思ってます。
ちなみに2連敗の後は順調に白星となっております!







タグ:
by mita3times | 2020-06-02 22:32 | その他


自粛生活 何をする? (2)メ... >>